負担の少ないインプラント|さかえ歯科クリニック 神奈川県 厚木市 海老名市 伊勢原市 本厚木駅

24時間予約受付
初めての方専用

キービジュアル

インプラントシステム

インプラントシステム

さかえ歯科クリニック式インプラントー「体制編」

当院のインプラントコンセプトは「低襲侵」「安全性・確実性」「説明責任」「アフターフォロー」の4つに分けられます。それぞれご説明していきます。

「低襲侵」-手術に伴う患者様負担を軽減する措置

インプラントは骨にフィクスチャーと呼ばれるネジを埋め込む手術ですので「怖い」「痛そう」というイメージが先行するかと思います。 当院では最新器機・技術を駆使し「患者様の肉体的・精神的負担の少ないインプラント治療」を実践しております。いくつかご紹介します。

骨の少ない方でも「軽負担」で対応
-グラフトレスコンセプト

グラフトレスとは、グラフト(骨造成・骨移植)レス(しない)という意味です。

骨が少ない場合、従来であれば骨移植や骨造成が必要とされていました。 この方法ですと、身体的負担が大きくなり(腫れ・痛み)、手術後、その骨が生着するまで半年程度待機しなくてはならず、経済的負担が大きくなるなどのデメリットがあったのですが、インプラント技術が進歩するにつれ、すべてのケースではありませんが、負担の少ない方法(グラフトレス)でも対応できるようになりました。 例えば、短いインプラント(ショートインプラント)を使う方法、骨のある部分に傾斜させて埋入する方法などです。
これにより、外科的手術による精神的・身体的負担(痛みや腫れ)を軽減させ、治療期間の短縮、そして経済的負担を軽減できるようになりました。

ショートインプラント傾斜理入

もちろん、骨の状態によってグラフト手術が必要なこともありますが、当院では第一選択として「グラフトレスコンセプト」を患者さんにご提案しております。

グラフトレスによるインプラント治療のメリット

  • 身体的負担の軽減
  • 経済的負担の軽減
  • 治療期間の短縮
  • 骨移植・骨造成による感染リスクの回避

手術が一回で完了、治癒期間が短い
-AQBインプラントの使用

AQBインプラントインプラントには数十種類のメーカーが存在しており、それぞれ術式、実績、特徴、信頼性が異なります。
当院では国産のAQBインプラントを使用しています。
このインプラントメーカーを当院が選択した理由を説明します。

「短時間」で手術が終了
非常にシンプルな術式を採用しているため、手術時間は他のメーカーと比べ短時間で終了するため、患者様の精神的・身体的負担を最大限軽減できます。
「治療期間」の短縮
治療期間の短縮AQBインプラントでは「再結晶化HAコーティング」 という技術を採用しています。
簡単に言ってしまうと、ハイドロキシアパタイトという物質をインプラント体にコーティングすることにより早期に骨と結合させる技術です。他のインプラントメーカーと比較して、骨に生着するのがとても早く、結合したあとも高い信頼性があります。(これで特許を取っています)。
そのため、ほとんどの場合、インプラントオペ後、2ヶ月たてば、人口歯(上部構造)を接続詞治療が完了します。
「細菌感染リスク」の軽減
以前まで主流だったのが、インプラント体とアバットメント「分離型」のインプラントです。しかし、分離型の場合、接続部から細菌感染が起こってしまう可能性がありました。
AQBインプラントでは、インプラント体とアバットメントが「一体」となっているため(接続部が存在しない)、細菌感染のリスクが非常に少なくなります。そのため、オペ後の予後がとても良いのが特徴的です。

一体型分離型

「安全性・確実性」を高められることはすべて実践する

インプラント治療で一番に考えることは『安全・確実』です。
当たり前のことですが、これが一番重要でありそのための努力を怠らない事が大切だと考えます。私たちは、安全性・確実性を高めるために次の取り組みを行っております。

  • 術前のCT検査などによる詳細な骨状態の把握
  • ドリル操作のミス防止対策
  • 感染を防ぐための滅菌や衛生管理
  • インプラント専用オペ室の存在
  • 骨のダメージを減らすためドリルなどの早期交換

CT検査機器CT写真

2%。
何の数字だかお分かりになりますか?
これは、日本の歯科医院約6万7千件のうちCTを保有している歯科医院の割合です。
国内で2%しかCTが導入されていないのはなぜでしょう?
それは最新技術の機器導入には多額の設備投資が必要となるからです。
さかえ歯科クリニックには健康に関心のあるたくさんの方が来院され、「皆様の健康維持のために還元したい」という院長の思いで、導入が実現しました。

CTとは、従来の平面的(2次元)なレントゲン写真を立体的(3次元)に見ることができる装置で、骨の中に埋まっている歯の根の状態、曲がり具合、重要な神経や血管の位置などが正確に把握することができ、抜歯インプラントなどの外科処置や 歯周病の進行状態、歯の神経の治療(根管治療)などに威力を発揮します。歯科用CTでの撮影画像をもとに、的確な治療計画を立てることは、安心な治療への第一歩です。最適な治療方法を導くことは治療期間の短縮にもつながります。

当院で使用している歯科用CTの使用線量は0.1~0.4mSV。医科用CTに比べ 撮影時間もかなり短く約15秒ですので、使用線量が医科用の1/24と低水準です。
年間の自然被曝量が2~4mSVなので、撮影のメリットを考慮すると安全であると言えるでしょう。

医療人としての「説明責任」

当然のことですが、当院ではメリット・デメリット、そしてリスクを含め、治療前・治療中・治療後の患者様とのカウンセリングを最重視しています。
特にインプラント治療では、虫歯治療などと異なり外科手術を伴いますので、患者様の「不安」を取り除くためにもカウンセリングは大切です。

不明な点がありましたら何なりとご質問下さい。
患者様の理解を前提とした治療」が当院のスタイルですので。

治療風景 カウンセリング風景 カウンセリング風景

患者様と笑顔で

「アフターフォロー」―末永く使用していただくために

インプラントを埋め込む手術はそれほど難しいものではありません。一番大切なのはインプラント手術後のアフターフォローです。 これを疎かにしていると「インプラント周囲炎」という病気になり、インプラント脱落の原因となります。 手術後のアフターフォローに関して術前にしっかり説明してくれ、フォロー体制が構築されている医院を選択しましょう。
※インプラント周囲炎とは、歯周病と同じ症状を引き起こす病気で、悪化するとインプラントが脱落してしまいます。

担当医からのメッセージ

院長 薩摩林昭

所属学会・研究会

  • 日本先進インプラント医療学会
  • 日本歯科医学会
  • 日本歯科医師会会員
  • 神奈川県歯科医師会会員
  • 神奈川県保険医協会会員
  • 厚木市介護認定審査委員
  • クラーク記念国際高等学校厚木キャンパス学校歯科医
  • 桐蔭学園(横浜市)歯科検診協力医
  • 社団法人厚木歯科医師会 理事
  • 厚木歯科医師連盟 理事

インプラントというと、「一生使えます!」「自分の歯のようになんでも噛めます!」などと良い事ばかりの宣伝が目につくと思います。

この宣伝は決して間違いではありません。
しかし、「やるべきことをしっかりやった上で・・・・」という条件がつきます。

インプラントを半永久的にもたせる為には、インプラントを確実に埋め込むことは当然のこととして、治療後のアフターケアが非常に大切になります。

治療風景

歯が抜けてしまった原因が「歯周病」にある場合、日ごろのお口のケアが不十分だったと言えますので、口腔ケアをしやすくするようなインプラント設計、適切な口腔ケア指導、生活習慣の改善などを歯科医院側から積極的に行っていく必要があります。

当院では、単に「インプラントが入って噛めるようになったら終了」という体制はとっておりません。

インプラントQ&A

よく患者様から伺う質問とその返答をご紹介します。

インプラント手術のために入院する必要はありますか?
入院の必要はありません。手術当日に帰宅できます。
治療費はどのくらいするのでしょうか?
インプラントには保険の適用がありません。自費診療となります。費用はインプラントの本数、取付ける人工の歯の種類、お口の中の状態により人それぞれ異なってきます。まずは担当医とよく相談してからの判断となります。
インプラント手術前にどんな治療が必要ですか?
虫歯や歯周病がある場合は、そちらの治療をしてからインプラント治療に入ります。
インプラントはどのくらいもつのでしょうか?
インプラント自体はチタン製なので半永久的に機能します。しかし、お手入れがしっかりしていないと通常の歯と同様に歯周病のような状態になり、インプラントの周囲の骨がやせてきてグラグラしてきます。しっかりとしたメンテナンスをすることで、10年経過後も95%以上の方々がインプラントを快適に使用しています。
インプラント治療はどんな人でもできるのでしょうか?
事前検査の結果によっては、稀に治療に不適応な方もいらっしゃいます。具体的には下記のような方です。
  • ①成長過程にある若年者の方
  • ②免疫不全の方
  • ③1型糖尿病の方
  • ④常的ホルモン治療・放射線治療を受けている方

また、インプラント治療不適応ですが、生活習慣の改善や、治療による症状改善により、インプラント治療が可能となる場合があります。具体的には下記の方になります。

  • ①お口の中の清掃状態が悪い方
  • ②歯周病の方
  • ③インプラントを埋め込む骨の厚さが少ない方
  • ④喫煙者
  • ⑤骨粗鬆症の方
  • ⑥2型糖尿病の方

個別相談会へのご案内

当院では、治療に関しての疑問・不安・質問などにお応えする機会を設けております。
どんな事でも構いません。私達にお話しして頂けたらと思います。

ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

診療案内

日・祝
午前 9:00〜13:00--
午後 14:30〜18:30-◯※-

※土曜午後の診療は「14:30〜16:30」までとなります。

※最終受付時間は「平日 18:00/土曜 16:00」までとなります。

問い合わせ先
Tel:046-224-8408
Tel:046-224-8408
オンライン予約:こちら

このページの先頭に戻る