部分(プチ)矯正歯科・歯並び|目立たない装置|さかえ歯科クリニック 神奈川県 厚木市 海老名市 伊勢原市 本厚木駅

24時間予約受付
初めての方専用

キービジュアル

「前歯のプチ矯正(部分矯正)」「子供の床矯正」

「前歯のプチ矯正(部分矯正)」「子供の床矯正」

まずは相談会へ―前歯のプチ矯正(部分矯正)¥245,000

院長

歯には「並び方」「向き」「かみ合わせ」によって、動きやすい歯と動きにくい歯があります。みなさんそれぞれが持つクセや顎の大きさによっても違います。前歯は比較的、動きやすい場所になり、短期間で動けば費用もそれだけ抑えることができます。

本格的な矯正治療が必要か、お口の状態を見させていただくので、相談会へお越しください。

当院で実施している矯正治療のご紹介

当院での矯正治療は「プチ矯正(前歯の部分矯正)」「子供の床矯正」を主に行っており、本格的に矯正治療が必要な場合は信頼できる矯正専門医をご紹介させていただいています。
ここでは当院で行っている「プチ矯正」と「子供の床矯正」に関してご説明させていただきます。

プチ矯正(部分矯正)

一般的なお口全体の歯並びを矯正するのではなく、主に「前歯」の歯並びを正す治療です。
安価」「治療期間が短い(6か月程度で終了)」という特徴があります。 また「目立たない」装置もご用意しておりますので、 「矯正治療は見た目がね・・・」という方にはお勧めです。

患者さんに合わせた治療計画

お口の中の状態を確認し、「プチ矯正で対応可能か?」「本格的に矯正治療が必要か?」という根本的な質問から、矯正治療にかかる費用や期間を考えていただくことが可能です。

治療期間が短い―6か月で終了
(2週間に1回の来院)

部分的な矯正となりますので、治療期間は大幅に短縮されます

目立たない装置もご用意
クリアブラケット

矯正で「目立ってしまう」部分とは、ブラケットと呼ばれる歯の表面につける四角い装置です。通常は金属色が目立つブラケットを利用しますが、歯の色に良くなじむ半透明の素材(クリアブラケット)を使うことで目立たなくさせることが可能です。
左の画像が金属色の目立つ「メタルブラケット」。右の画像が目立たない「クリアブラケット」です。

メタルブラケットクリアブラケット

当院で治療した症例を何点かご紹介します。

  • 治療前治療後
  • 治療前治療後

子供の床矯正

この治療法は、皆さんご存じの金属の装置を歯に付けて行うものではありません。
入れ歯のような特殊な装置を使うのですが、その装置にはネジが組み込まれており、それを巻くことにより、歯に力を加えて顎を広げ、歯が適切に並ぶスペースを作りだす治療法です。一般的な矯正治療は「歯を動かす」という考え方ですが、当院が採用している治療法は「顎を広げる」という考え方であって一般的な矯正治療とは根本的に異なります。

一般の矯正治療と比べて、具体的に床矯正は何が違うのかをご説明します。

歯を抜かない

3人がけのベンチ

歯並びが悪くなると言う事は、歯が正常に生える「スペース」がないと言う事です。
例えば、3人掛けの椅子に5人で座ろうとすると誰かがはみ出てしまい綺麗に座れないですよね。
綺麗に座ろうとするならば、椅子を5人掛けに作りなおすか、2人にはどけてもらう必要があります。

一般の矯正治療では、2人にどけてもらう治療を行います。つまり、抜歯ですね。

床矯正では、抜歯ではなく5人掛けの椅子に作りなおす治療を行います。つまり、「顎を広げる」ということです。

目立たない

左の画像が一般的な矯正装置です。右の画像が床矯正の装置になります。
一般の矯正装置よりも格段に目立たなくなります。

一般的な矯正装置床矯正の装置
取り外し可能

矯正装置一般的な矯正治療では、装置の取り外しは出来ません。
そのため、虫歯・歯周病になりやすくなりますし、精神的苦痛が大きくなることがあります。
しかし、床矯正では取り外しができますので、食事や歯磨きの時、そしてどうしても装置を外したい時は、簡単に取り外しが可能です。

矯正歯科Q&A

矯正は痛みがありますか?

矯正治療は、痛みを伴うことが通常です。痛みには、2種類あります。
1つ目は、歯が移動する際に炎症反応が起こり、歯が痛くなると考えられています。具体的には、上下の歯を当てると痛い、強く噛むと痛い、食いしばると痛いという感じが2日~10日間程度続きますが、通常は3日ぐらいで痛みが消失します。

また、ワイヤーを交換し、歯を動かす力が強くなると再び痛みを感じることもあります。しかし中には全く痛みを感じない人もいます。個人差が大きいので、痛みの期間は3日~10日間程度とご理解下さい。

2つ目は、装置が唇や、頬の内側の粘膜に当たり痛みを感じる場合です。
この場合は口内炎ができたり、粘膜に傷が付き出血したりすることもあります。
応急処置として、装置が当たる部分にワックスという粘土のようなもので、装置を覆い、装置が粘膜に当たるのを防ぐ方法があります。また、装置を削ったり、ワイヤーにカバーをしたりすることで対応していきます。

いずれにしましても、この痛みは小さなお子様でも我慢できる程度ものですので、それほど心配される必要はございません。

個別相談会へのご案内

当院では、治療に関しての疑問・不安・質問などにお応えする機会を設けております。
どんな事でも構いません。私達にお話しして頂けたらと思います。

ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

診療案内

日・祝
午前 9:00〜13:00--
午後 14:30〜18:30-◯※-

※土曜午後の診療は「14:30〜16:30」までとなります。

問い合わせ先
Tel:046-224-8408
Tel:046-224-8408
オンライン予約:こちら

このページの先頭に戻る