矯正歯科

24時間予約受付
初めての方専用

キービジュアル

当院では矯正も行っております。

症例に応じて信頼のおける専門医を紹介していますので、
お気軽にご相談ください。

当院で実施している矯正治療のご案内

当院での矯正治療は「インビザライン」「プチ矯正(前歯の部分矯正)」「子供の床矯正」が主となります。本格的に矯正治療が必要な場合は信頼できる矯正専門医をご紹介させていただいています。
ここでは当院で行っている「インビザライン」「プチ矯正」と「子供の床矯正」に関してご説明させていただきます。

インビザライン(マウスピース矯正)

インビザラインとは、透明のマウスピースで歯並びを改善する矯正装置のことです。
アメリカのアラインテクノロジー社が開発するもので、目立ちにくく取り外しも出来て、従来の要請治療のお悩みを解消してくれる優れものです。
現在、全世界で140万人を超える人々に選ばれ続けている矯正治療となります。
3次元で歯の動かし方をシミュレーションし、一人一人に合わせたマウスピースを作成してまりいます。

インビザラインのメリット

  • 目立ちにくい

    インビザライン最大の特徴が目立ちにくい事です。
    透明のマウスピースを使用するので、周りからも装置をつけていることに気付かれないほど、見た目に関してストレスの少ない装置です。

  • 取り外しが可能

    ワイヤー矯正の場合は取り外しは不可でしたが、インビザラインではご自身で着脱ができます。
    装置のお手入れも出来ますし、いつものように歯磨きができるので、口腔内環境も健康に保つことが出来ます。

  • 食事制限が少ない

    取り外しのできない矯正装置の場合、矯正装置の破損を防ぐため、硬いものや粘り気のあるものの食事制限がありましたが、取り外しのできるインビザラインでは今まで通りの食事が楽しめます。

  • 痛みが少ない

    少しずつ歯を動かしていくので、歯に一気に負担をかけて痛みが出るということが少ないです。

  • 金属アレルギー

    金属を使用していないマウスピースですので、金属アレルギーの心配がありません。

インビザラインのデメリット

  • 20時間以上の着用

    1日20時間は着用しないと予定通りの効果が得られません。ご自身での管理が必須ですので、気を付ける必要があります。

  • 対応不可症例も一部ある

    重度の歯列不正の場合など、インビザラインでは対応できないケースもありますのでご相談ください。

プチ矯正(部分矯正)

一般的なお口全体の歯並びを矯正するのではなく、主に「前歯」の歯並びを正す治療です。
安価」「治療期間が短い(6か月程度で終了)」という特徴があります。 また「目立たない」装置もご用意しておりますので、 「矯正治療は見た目がね・・・」という方にはお勧めです。

患者さんに合わせた治療計画

お口の中の状態を確認し、「プチ矯正で対応可能か?」「本格的に矯正治療が必要か?」という根本的な質問から、矯正治療にかかる費用や期間を考えていただくことが可能です。

治療期間が短い―6か月で終了
(2週間に1回の来院)

部分的な矯正となりますので、治療期間は大幅に短縮されます

目立ちにくい
クリアブラケット

矯正治療で一番お悩みとして多いのが「矯正装置が目立って気になる」です。クリアブラケットは、歯の色に良くなじむ半透明の素材を使うことで、お悩みとして多くあった「目立つ」を改善しています。
左の画像が金属色の目立つ「メタルブラケット」。右の画像が目立ちにくい「クリアブラケット」です。

メタルブラケットクリアブラケット

当院で治療した症例を何点かご紹介します。

  • 治療前治療後
  • 治療前治療後

子供の矯正治療「床矯正」

床矯正は歯にワイヤーやマウスピースをつけて、歯並びを改善する治療法とは異なります。
顎を広げる特殊な装置を用いて、歯が適切に並ぶスペースを作りだす治療法です。
矯正治療は一般的に「歯を動かす」という考え方ですが、さかえ歯科クリニックの床矯正では「顎を広げる」という考え方で行っております。

一般の矯正治療と比べて、具体的に床矯正は何が違うのかをご説明します。

歯を抜かない

3人がけのベンチ

一般の矯正治療では、歯並びを整える際によく抜歯を行います。キレイな歯並びの為に邪魔な天然歯を抜歯する訳ですね。

床矯正では抜歯という方法をとるのではなく、「顎を広げて歯が正常に並ぶスペースを創りだす」という考え方のもと治療を行います。
貴重な歯を抜歯することなく歯並びが改善されるのは、お子様にとっても親御さんにとっても喜ばしいことかと思います。

目立たない

左の画像が一般的な矯正装置です。右の画像が床矯正の装置になります。
一般の矯正装置よりも格段に目立たなくなります。

一般的な矯正装置床矯正の装置
取り外し可能

矯正装置一般的な矯正治療では、装置の取り外しは出来ません。
そのため、虫歯・歯周病になりやすくなりますし、精神的苦痛が大きくなることがあります。
しかし、床矯正では取り外しができますので、食事や歯磨きの時、そしてどうしても装置を外したい時は、簡単に取り外しが可能です。

矯正治療でのよくあるご質問

矯正治療は歯を制れるさせる中で痛みを伴うことが殆どです。痛みには2種類ありまして、1つ目は、歯が移動する際に炎症反応が起こり、歯が痛くなることです。ワイヤーを交換し、歯を動かす力が強くなると再び痛みを感じることもあります。この痛みは個人差があり、痛みの期間は3日~10日間程度とご理解いただければと思います。
2つ目は、装置が唇や頬の内側の粘膜に当たり痛みを感じる場合です。装置を削ったり、ワイヤーにカバーをしたりすることで対応していきます。

いずれにしても、この痛みは小さなお子様でも我慢できる程度ものですので、それほど心配される必要はございません。

個別相談へのご案内

診療案内

日・祝
午前 9:00〜13:00--
午後 14:30〜18:30-◯※-

※土曜午後の診療は「14:30〜16:30」までとなります。

※最終受付時間は「平日 18:00/土曜 16:00」までとなります。

問い合わせ先
Tel:046-224-8408
Tel:046-224-8408
オンライン予約:こちら

このページの先頭に戻る